認知症予防サプリメント

スポンサードリンク

現在のところ、認知症にはこれだ!という決定的な治療法が確立されていません。一度発症すると完全に治す事はできず、徐々に悪化していき、最後は人格の崩壊に至る恐ろしい病気です。認知症に関しては、様々な原因があるのですが、神経伝達物質の合成異常により認知症の症状が起こってくるのであろうといわれています。認知症の研究や調査が進むにつれて、若いうちから起こる若年性認知症もけっしてすくなくないことが明らかになっています。
認知症は、直る事はなく徐々に悪化する進行性の病気ですが、早期に発見する事で治療の可能性も広がり、進行を遅らせる事ができるケースも多いようです。しかし、考え方を変えて認知症にならないように気をつける方が良いのではsないかと考えるのは当然の事です。当サイトの主題「認知症予防」ですね。ここでは認知症予防に効果がありそうなサプリメントを紹介しています。

認知症予防のサプリメント

認知症予防につながるかもしれない、脳の老化防止・ぼけ防止などに効果が期待出来るかもしれないサプリメントでよく知られているものには、ギャバ(GABA)、EPA・DHA、イチョウ葉エキス、ホスファチジルセリン(PS)、DHC、核酸、シソ、ビタミンB群、乳清タンパク、ヤマブシダケ、レシチン、卵黄油、ローズマリー、ガングリオシド、ヤマブシタケ、フェラル酸等があげられるでしょうか。
見やすいように、主な成分を一覧表にしてみました。

サプリメント名 概略
ギャバ(GABA) 頭脳労働や気分のリラックスに深く関わるギャバ(ガンマ・アミノ酪)。発芽玄米などに多く含まれる健康成分が、手軽に摂取できます。…
GABA(ギャバ)詳細はこちら
ドコサヘキサエン酸(DHA) 強い抗酸化物質。すっきり冴えた毎日を過ごしたい方、生活習慣やストレスが気になる方にオススメ。サプリメントで魚嫌いの方も手軽にDHAが補えます。…
ドコサヘキサエン酸詳細はこちら
エイコサペンタエン酸(EPA) 中性脂肪の低下、コレステロールの低下、血小板凝集抑制作用、血液粘度の低下、血圧低下などに対する有用成分で、私たちの体を心臓病や脳卒中から守って…
エイコサペンタエン酸詳細はこちら
ホスファチジルセリン(PS) フォスファチジルセリンはリン脂質の一種で、大豆などから抽出されます。デスクワークの多い方や、物忘れが気になる方に有用な成分です。…
ホスファチジルセリン詳細はこちら
イチョウ葉エキス イチョウ葉エキスには抗酸化物質であるフラボノイドやギンコライドが多く含まれています。サラサラ、スムーズな血液の流れをサポートしてくれる成分です。…
イチョウ葉エキス詳細はこちら
ガングリオシド ガングリオシドとは、シアル酸残基を含むスフィンゴ糖脂質の総称をいい、高等動物の細胞壁の成分で脳・神経組織に多く含まれています。…
ガングリオシド詳細はこちら
ヤマブシタケ 神経細胞成長因子ヘリセノンが含まれている。特に海馬での効果が顕著。…
ヤマブシタケ詳細はこちら
フェラル酸 フェルラ酸とジヒドロフェルラ酸は、細胞壁のリグノセルロース中でリグニンと多糖を繋ぎ合わせる役割を担って…
フェルラ酸詳細はこちら
スポンサードリンク
Filed under: 認知症予防サプリメント — admin 10:54 PM